多汗症に悩ませられてます。あたしはかなりの汗っかきで、いわゆる多汗症です。今まで多汗症で良かったとか、多汗症であることと上手く付き合えていると思える事はほとんどなく、治せるものなら今すぐにでも治したいと思うくらいです。まず気になり出したのは中学の頃です。

 

私はソフトテニス部に入り、上級生の先輩達は全国大会に出場したりと結構、強い学校でした。私はそんなクラブチームに惹かれ入部しました。そしたら、私は緊張するような場所に弱いので、ここで多汗症が本格的に猛威を振るい始めます。握っているグリップ部分が汗で滑ってしまうのです。

強いボールを打ったり打ち返したりする度にくるくる回ってしまい本当に苦労したのを覚えています。試合に負けた時は何度かかなりの汗っかきなのだと言い訳をしたものです。そしてテストや書類を書くとき。緊張とかではないのだけれど夏場や温かい場所になると、ここでも多汗症であることが災いとなります。

 

常に長袖を着ていたい気分です。他に番困った時は、彼と手を繋ぐ時ですね。これは本当に困りました。手を繋ぎたいけど緊張で手は汗でびっしょり。仕方ないので、自分で腕を組むようにしてごまかしていました。本当は手を繋ぎたかったのに。

 

しかし、今ではその時、気にならないと言ってくれた彼と結婚することができました。ちなみに子供も最近産まれ、私と一緒で汗っかきのようです。最近知ったのですが、今では多汗症に効くローションも発売されているんですね。

 

私の子ども、これから色々と苦労するかもしれませんが、自分が極度の汗っかきであり、多汗症であるということを乗り越えて欲しいと願っています。もし、本人が少しでも気に病んでいるようなら、その時は、多汗症や汗っかきの対策になるローションやクリームを紹介してあげようと思っています。